新文芸坐で大林監督追悼企画『転校生』を特別上映

2021/4/24/6:31

本日、新文芸坐(池袋)で大林宣彦監督の追悼企画として『転校生』を特別上映。
当初、大林監督の奥様で映画プロデューサーの大林恭子さんが登壇するトークショーが予定されていましたが、昨今の情勢を鑑みて恭子さんからのビデオメッセージに変更となりました。
弊社と一般社団法人昭和文化アーカイブスが本企画に協力。弊社刊行の『キネマの玉手箱』の構成者である榛名かなめさんが登壇して、往時の大林監督の肉声もお届けします。

新文芸坐
昭和文化アーカイブス(YouTube)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする