宝田明さんの故郷、村上市の地域新聞で『送別歌』が紹介されました

2021/4/4/10:15

新潟県村上市は中国大陸で生まれ育った宝田明さんの祖先が眠る故郷でもあります。
終戦後、満州からの引き揚げで宝田さんの家族がめざしたのは、新潟県岩船郡村上町(現・村上市)でした。
宝田さんは村上に2年ほど滞在。その頃の暮らしぶりを『送別歌』に記しています。

村上市の地域新聞「サンデーいわふね」(いわふね新聞社)と「村上新聞」(村上新聞社)に『送別歌』が紹介されました。
ともに一面の扱いで、村上市での宝田さんネームバリューの大きさをあらためて実感しました。
村上新聞社では『送別歌』を販売してくださることにもなりました。

村上市で『送別歌』の販売促進にご協力をいただいた皆様にあらためて御礼申し上げます。

「サンデーいわふね」3月28日掲載
「村上新聞」4月4日掲載

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする